戻る

法律用語

 一語句に2つ以上の読み方がある場合、基本的に当サイトの読み上げ条文で使用している読み方は、一般に広く認められていると考えられる読み方を使用し、下記の表には赤字で示しています。

預合あずけあい預合いの罪【あずけあいのつみ】会社法965条
能わざるあたわざるできない。
非ざればあらざれば…でなければ
遺言いごん・ゆいごん遺言書【いごんしょ】・遺言執行者【いごんしっこうしゃ】民法第960条
1月内いちげつない
一筆いっぴつ土地登記簿の上で一つの土地。【一筆の土地】
囲繞地いにょうち公道に通じていない袋地を囲んでいる土地。
委付いふゆだね頼むこと。
入会権いりあいけん一定地域の住民が、一定の山林原野を共同で利用する慣習上の権利。民法第263条第294条
遺留分いりゅうぶん一定の相続人が最低限相続できる財産。民法第1028条 遺留分減殺請求権【いりゅうぶんげんさいせいきゅうけん】
役務えきむ役務商標【えきむしょうひょう】
延著えんちゃく予定の時刻や期日より遅れて着くこと。【延着】


瑕疵かし瑕疵担保責任【かしたんぽせきにん】
果実かじつ法定果実【ほうていかじつ】
合筆がっぴつ・ごうひつ合筆登記【がっぴつとうき】
借賃かりちん・しゃくちん
過料かりょう・あやまちりょう行政罰
科料かりょう・とがりょう刑罰
羈束きそく羈束行為【きそくこうい】
享有きょうゆう私権の享有【しけんのきょうゆう】
境界きょうかい・けいかい境界変更【きょうかいへんこう】・境界線【きょうかいせん】
虚偽表示きょぎひょうじ通謀虚偽表示【つうぼうきょぎひょうじ】 相手方と通謀して外形上意思表示があったかのように装う虚偽の意思表示 (民法 第94条)
兄弟姉妹きょうだいしまい・けいていしまい
競売きょうばい・けいばい競売物件【けいばいぶっけん】
懈怠けたい・かいたい任務懈怠責任【にんむけたいせきにん】実施すべき行為を行わずに放置すること。
欠缺けんけつ登記の欠缺【とうきのけんけつ】
権原けんげん法律上の原因をいう。
元物げんぶつ元本【がんぽん】・元号法【げんごうほう】
牽連けんれん牽連性【けんれんせい】
公序良俗こうじょりょうぞく公の秩序又は善良の風俗の略。反する行為は無効。
小商人こしょうにん
ことを得。ことをう。ことをできる。
ことを得ず。ことをえず。ことをできない。
ことを得べきことをうべきことができる【事実上そんなことのあり得べきはずは無い】
懇請こんせい心を込めてひたすら頼むこと。


裁判書さいばんしょ・さいばんがき
先つさきだつ
先取特権さきどりとっけん
錯誤さくご
恣意的しいてき自分勝手に思うままにふるまうさま。
爾後じごそののち
施行しこう・せこう施行令【しこうれい】・施行規則【しこうきそく】
私人間効力しじんかんこうりょく
借家しゃくや・しゃっか借地借家法【しゃくちしゃっかほう・しゃくちしゃくやほう】
出捐しゅつえん出捐金【しゅつえんきん】
遵守じゅんしゅ法令遵守【ほうれいじゅんしゅ】
賜与しよ身分の高い者が目下の者に金品を与えること。
承役地しょうえきち地役権の設定により要役地のために通路となる土地。
場屋じょうおく
生じ得るしょうじうる
譲渡人じょうとにん・ゆずりわたしにん
譲受人じょうじゅにん・ゆずりうけにん
心裡留保しんりりゅうほ真意と違うことを自分で知りながらする意思表示(民法93条)
出納すいとう現金出納帳【げんきんすいとうちょう】
随伴性ずいはんせい主たる債務が移転すれば保証債務も移転する性質。
責に任ずる。せめににんずる。
先占せんせん人よりも先に占有すること。
相殺そうさい
遡求権そきゅうけん償還請求権。支払に代わる一定金額(遡求金額)を請求できる権利。
遡及効そきゅうこう過去に遡って効力を生ずること


大赦たいしゃ
代襲だいしゅう代襲相続【だいしゅうそうぞく】
対世効たいせいこう
堪航能力たんこうのうりょく船舶が通常の航海に耐え、安全に航行できる能力。
地役権ちえきけん自己の土地 (要役地) 利用の便益のため他人の土地 (承役地) を利用する用益物権 (民法 第280条)
懲役6月ちょうえきろくげつ
賃貸人ちんたいにん
賃借人ちんしゃくにん
特赦とくしゃ
問屋といや・とんや卸問屋【おろしどんや】
取消し得るとりけしうる


名板貸ないたがし
仲立人なかだちにん
除く外のぞくほか


端株はかぶ
必須ひっす
附従性ふじゅうせい被担保債権が消滅すれば担保物権も消滅するという性質。
分筆ぶんぴつ
発起人ほっきにん
発足ほっそく


亦同じまたおなじ
看做すみなす
以てもって
もの・ぶつ物権【ぶっけん】


踰越ゆえつ権限踰越の表見代理 【けんげんゆえつのひょうけんだいり】
譲渡人ゆずりわたしにん・じょうとにん
譲受人ゆずりうけにん・じょうじゅにん
要役地ようえきち地役権の設定により承役地から便益を受ける土地。
養親子ようしんし養子【ようし】・養親【ようしん】
傭船ようせん運送用に船舶を借り入れること。


濫用らんよう職権濫用【しょっけんらんよう】
吏員りいん地方公共団体の職員。
稟議りんぎ・ひんぎ稟議書【りんぎしょ】
漏洩ろうえい情報漏洩【じょうほうろうえい】
櫓櫂ろかい船を動かす道具。



<PR>