第1章 通則(1~3)

商法もくじ


標準 2.0

第1条(趣旨等)

  1. 商人の営業、商行為その他商事については、他の法律に特別の定めがあるものを除くほか、この法律の定めるところによる。
  2. 商事に関し、この法律に定めがない事項については商慣習に従い、商慣習がないときは、民法(明治29年法律第89号)の定めるところによる。

第2条(公法人の商行為)

  • 公法人が行う商行為については、法令に別段の定めがある場合を除き、この法律の定めるところによる。

第3条(一方的商行為)

  1. 当事者の一方のために商行為となる行為については、この法律をその双方に適用する。
  2. 当事者の一方が二人以上ある場合において、その一人のために商行為となる行為については、この法律をその全員に適用する。


<PR>

コメント


認証コード8245

コメントは管理者の承認後に表示されます。