<暫定版>

民事訴訟法もくじ

民事訴訟法ダウンロード

標準 1.25 1.5 1.75 2.0

第1編 総則

第1章 通則(第1条―第3条)

第2章 裁判所

第1節 日本の裁判所の管轄権(第3条の2―第3条の12)
第2節 管轄(第4条―第22条)
第3節 裁判所職員の除斥及び忌避(第23条―第27条)

第3章 当事者

第1節 当事者能力及び訴訟能力(第28条―第37条)
第2節 共同訴訟(第38条―第41条)
第3節 訴訟参加(第42条―第53条)
第4節 訴訟代理人及び補佐人(第54条―第60条)

第4章 訴訟費用

第1節 訴訟費用の負担(第61条―第74条)
第2節 訴訟費用の担保(第75条―第81条)
第3節 訴訟上の救助(第82条―第86条)

第5章 訴訟手続

第1節 訴訟の審理等(第87条―第92条)


第2節 専門委員等

第1款 専門委員(第92条の2―第92条の7)
第2款 知的財産に関する事件における裁判所調査官の事務等(第92条の8・第92条の9)
第3節 期日及び期間(第93条―第97条)
第4節 送達(第98条―第113条)
第5節 裁判(第114条―第123条)
第6節 訴訟手続の中断及び中止(第124条―第132条)


第6章 訴えの提起前における証拠収集の処分等

第6章 訴えの提起前における証拠収集の処分等(第132条の2―第132条の9)

第7章 電子情報処理組織による申立て等

第7章 電子情報処理組織による申立て等(第132条の10)


第2編 一審の訴訟手続

第1章 訴え(第133条―第147条)
第2章 計画審理(第147条の2・第147条の3)

|第3章 口頭弁論及びその準備

第1節 口頭弁論(第148条―第160条)
第2節 準備書面等(第161条―第163条)


第3節 争点及び証拠の整理手続

第1款 準備的口頭弁論(第164条―第167条)
第2款 弁論準備手続(第168条―第174条)
第3款 書面による準備手続(第175条―第178条)


第4章 証拠

第1節 総則(第179条―第189条)
第2節 証人尋問(第190条―第206条)
第3節 当事者尋問(第207条―第211条)
第4節 鑑定(第212条―第218条)
第5節 書証(第219条―第231条)
第6節 検証(第232条・第233条)
第7節 証拠保全(第234条―第242条)
第5章 判決(第243条―第260条)
第6章 裁判によらない訴訟の完結(第261条―第267条)
第7章 大規模訴訟に関する特則(第268条―第269条の2)
第8章 簡易裁判所の訴訟手続に関する特則(第270条―第280条)


第3編 上訴

第1章 控訴(第281条―第310条の2)
第2章 上告(第311条―第327条)
第3章 抗告(第328条―第337条)


第4編 再審

第4編 再審(第338条―第349条)


第5編 手形訴訟及び小切手訴訟に関する特則

第5編 手形訴訟及び小切手訴訟に関する特則(第350条―第367条)


第6編 少額訴訟に関する特則

第6編 少額訴訟に関する特則(第368条―第381条)


第7編 督促手続

第1章 総則(第382条―第396条)
第2章 電子情報処理組織による督促手続の特則(第397条―第402条)


第8編 執行停止

第8編 執行停止(第403条―第405条)


<PR>